三島市で苦痛のない胃カメラを予約で行える内視鏡専門病院

川島胃腸科・外科クリニック

トップページ お知らせ > Dr.Kのひとこと > 花粉症とは

川島胃腸科・外科からのお知らせ

 花粉症とは

Q:花粉症とは

A:花粉が原因となるアレルギー鼻炎・結膜炎のことであり、すなわち、空中に舞うスギなどの花粉を鼻やのどから吸い込んだり、目に付着したときアレルギー反応を起こす病気です。

その代表はスギ(2月〜4月)ですが、その他にもヒノキ(3月〜4月)、カモガヤ(5月〜6月)、ブタクサ(8月〜9月)などが有名で、何等かの花粉が1年中浮遊しているわけです。

今日、日本人の10人に1人がスギ花粉症にかかっているといわれており、その理由は、戦後盛んに植林されたスギが20年すぎ、一斉に花粉を飛ばしたためと、地表のほとんどがコンクリートやアスファルトで覆われ、花粉が土中に吸収されないためと、ジーゼルエンジンが出すカーボンなどの大気汚染が言われています。

一旦発病すると完治しにくく、予防もしにくい病気ですが、最近では副作用も少なく有効な抗アレルギー剤も開発されています。

鼻炎については、即効性があり催眠作用のない漢方薬がおすすめです。

注意を喚起したいのは、1回注射すると1シーズン効果があると言われている注射です。これらは、高単位のステロイドホルモンの可能性があり、かなり強い副作用を伴い糖尿病や胃潰瘍の患者さんでは禁忌です。また、同種の内服にも注意を要します。

お知らせ一覧へ戻る


医療法人社団信美会 川島胃腸科・外科クリニック

〒411-0822 静岡県三島市松本4-6 電話:055-976-2555 Fax:055-976-2556

診療科:胃腸科(消化器科)、外科

診察時間:9:00-13:00/16:00-19:00 休診日:水曜、土曜(午後)、日曜、祝日